オリックス銀行カードローン

オリックス銀行カードローンについて

 

オリックスとは

 

解説

カードローンやプロ野球チームで有名なオリックスですが、その本体はご存知でしょうか。

 

実はリース会社としては国内最大手の会社です。
今から50年ほど前の1964年にまだ日本では珍しかったリース会社としてスタートしています。その時の会社名はオリエンタル・リース株式会社です。
その後、他企業の買収などで事業の多角化を行い、本業のリース以外に信託銀行・保険・証券・消費者金融を始めました。その消費者金融がオリックス銀行です。
そして25年ほど前の1988年にプロ野球の阪急ブレーブスを買収してその名称をオリックス・バファローズとしましたが、そこで会社名が一般にもよく知られるようになりました。
翌年の1989年に会社名をオリエンタル・リース株式会社から現在のオリックス株式会社 (ORIX Corporation) に変更して今に至っています。

 

オリックス銀行カードローン

 

最初にオリックス銀行カードローンの特徴をまとめますと、次のようになります。

 

  • 金利 :業界最低水準の3.0〜17.8%
  • 利用限度額 :業界最高水準の最高800万円(申込金額300万円以下の場合は原則収入証明不要)
  • ご利用 :1000円単位での取引が可能(銀行系のカードローンは1万円単位の取引が基本)
  • 申し込み :24時間インターネット申込みOKで、誰にも会わずに契約可能(最短即日で審査結果を通知)
  • 口座開設 :カードローンは口座開設不要で利用可能
  • ご注意 :収入のない専業主婦や学生の申し込みは出来ません。尚、パート・アルバイトの方の借入は可能です。

 

消費者金融系のカードローンは総量規制という法律により、個人の借入限度額が年収の1/3までと規定されているため、既にその額に相当する借入がある場合はカードローンに申し込みは出来ませんが、
総量規制適用外のオリックス銀行カードローンなら「業界最高水準の最高800万円(申込金額300万円以下の場合は原則収入証明不要)」となりますので、いざというときには大変重宝するでしょう。

 

この「申込金額300万円以下の場合は原則収入証明不要」も、300万円までなら担保や保証人は必要なく、運転免許証だけで申し込めるという大変便利なシステムです。

 

ただ総量規制という法律は過剰な貸付や高額の借入を防ぐという効果がありますので、その対象外のカードローンを利用する場合は無駄使いをしないというより強い意思が必要になります

 

OK

総量規制の対象外というのには大きなメリットもあります。
それは複数のローンがある場合にそれらを一本化して、金利を安くしたり返済額を減らしたり出来るというメリットです。
オリックス銀行カードローンには、おまとめローンがあり金利も6.0〜12.8%まで下がりますので、300万円まで収入証明不要と合わせると大変大きなメリットと言えるでしょう。

 

 

参照元サイト:・オリックス銀行カードローンの審査に通る方法とは?

更新履歴